ログハウスを作っている光景

私は若いころに、バイクで日本中のいろいろなところに旅行にいっていたときに、ライダーズハウスに泊まったりしていました。その中でも特に印象に残っているのが夫婦で作ったログハウスでした。

年齢は50代ぐらいの夫婦で、旦那さんは早期退職をされて地元で農作業をしながらこのログハウスを建てられたようでした。

そのライダーズハウスにはログハウスを作っている光景の写真も飾られていたのですが、食事をしながらその二人に話をしてもらうのはとても楽しかったです。

最初のうちは右も左も分からないまま、田舎の生活をしていた二人が周りの方々から手伝ってもらいながら、少しずつ完成に向かっていくお話はとても面白かったです

途中、大雨が降って「地盤ごと流されるかと思った」という旦那さんの言葉には爆笑させてもらいました。

奥さんも、ログハウスの建設を手伝いながら畑をいちからつくったりと、慣れない田舎ぐらしで苦労された話も聞いて、私以外にもそのログハウスに泊まっていた方々の中でも涙を流されている方もいるほど感動的なお話でした

それ以来、私も自分だけのログハウスを作ってみたいと思い、コツコツと貯金しています。

さすがに私は、あの二人のようにはなれないでしょうが、将来的にはライダーズハウスのように人の役に立つログハウスを作れたら良いなと思っています。

スポンサー広告:

ログハウス【土倉製材所】